上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ずっと攻撃をしてくる
大川きょう子さんとは どういう人なのか
ネットの中から 探ります

以前からブログに載せていますが
教団の元夫婦の側近の人が とても客観的に書かれていています

幸福の科学では 方針がコロコロ変わりますが
方針は数日と持たず
早い時は 当日の午後に変わることもありました

こちらを見て それがなぜかが解りました
末端の信者では決して解らない… 納得でした
これを見て 私は10年前 幸福の科学を退会しました


・やりたい放題 大川きょう子夫人の人事2
http://aquarius-love-33.at.webry.info/201608/article_8.html

・添乗員に大川隆法「宗教ビジネスはいかに儲かるか」と自慢たら
http://aquarius-love-33.at.webry.info/201608/article_9.html

・大川きょう子夫人 シロガネーゼの顛末
http://aquarius-love-33.at.webry.info/201609/article_1.html

・自衛隊幕僚長候補まで使い捨て 大川隆法 理事をクビにしては職員相手に罵詈雑
http://aquarius-love-33.at.webry.info/201608/article_10.html



・こちらは離婚のドタバタ
https://matome.naver.jp/odai/2142156794275432901


・私自身の魂の形態を、人体にたとえて説明してみましょう。
頭の部分には「アフロディーテ」という、魂の本体であり、かつてギリシャに生まれて生活した女性の個性があります。
そして、右手の部分に「ナイチンゲール」という、かつてイギリス人として生活した女性の個性があり、
左手の部分に「文殊菩薩」という、かつてインドで暮らした女性の個性があります。

・読書とわけのわからない指示、人事と亭主いびりと職員いじめで日々をつつがなく過ごされております。

・少し気を許した職員の前では罵倒、こきおろし、怒鳴りあいの大喧嘩が普通なのだ

・クビになっても幸福の科学を退会していない理事クラスは上記のように存在するが、
実は一人の例外もなく「きょう子はおかしい」と周囲に洩らしている。
きょう子の異常性 (自己顕示欲・物欲・サディスティックな攻撃性)はそれだけ際立っている。



元夫婦の間でも いつも争いが絶えなかったようですが
日々 ご主人や職員などをイジメる
なぜ大川きょう子さんは
いつも人を攻撃していたのか...


別居中 離婚後 教団を追放され
そのすさまじい攻撃のエネルギーが
どこへ向かったのか・・・


私の家の悲劇に 繋がってしまったのだと考えると
本当に 悲しいです


幸福の科学と大川きょう子さんが
謝罪と償いを行う日が
一日も早く 訪れますよう願っています







2017.07.27 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

朝 布団の中で 目覚めた時
身体に強い痛みを感じる事が 多々あります

その痛みを感じながら

母を苦しめ 弟を… 父を苦しめ
家族みなの 命を奪ったものが

今 私を攻撃しに来て…

頻繁に痛みをもたらしている…

その事を 布団の中で思いながら

どうして そんな事が出来るのか
ただの人間の私には 理解出来ない

痛みの原因は 身体に針のようなもので刺した後があり
特に足に多く 血管の上に刺し傷がある事が多い

どのように行うのか わかりませんが
テレポーテーションか
得意のわら人形なのか…

悪魔のよう…
ISのよう…
本当に 人間の心が無いものたちなのだと

人間関係や仕事も
今までもずっと 邪魔され 潰されたり
迷惑をかけたりと
諦めざるを


日本は死に体
放射能 地震 噴火 ポールシフト…
その中でも 人の心を失わずに

大川きょう子さんや
幸福の科学に コントロールされないでください



新しい世界は 人間の良き想いが創る

波動の世界

純粋な魂のみ いざなわれる








2017.07.06 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

集団ストーカーという犯罪は
存在していない事になっています。
罪を咎められる事はなく いつまでも繰り返されます。

わからないから大丈夫…
心なく 反省なく ゲームのように繰り返され
ターゲットを傷つけ あらゆるものを奪います。


今まで 少なくない方々から
地上の天使のような 光の方々から
随分助けていただきました。
本当に ありがとうございます。

ネットや音楽など...
さまざまなものを通して

光や 愛や やさしさがあふれ
確かに心に届き あたたかく包まれているように。
人から人へ 世界をめぐり宇宙に届くように。


光があり 闇があり
闇に向かう 人々はとても多いと感じます。

集団ストーカー犯罪が 明らかになり
裁かれる事を願っています。






2017.06.07 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

こちらビックリしました

光岡ディオン 幸福の科学? 集団ストーカー?

フリィピン人と日本人とのハーフ?

magocsi-news.net/3820.html



★ 組織における集団ストーカー
http://aquarius-love-33.at.webry.info/200712/article_2.html
2007.12.9

「集団ストーカー」被害者の為の専用スレその15で、
私の被害と、とてもよく似ている手口がありましたので、書き記します。
この中に出てくる女性派遣社員が、加害者・光岡Dにあたります。


数年前より、特定の社員に対する職場内で、
組織的な嫌がらせ(いわゆる集団ストーカー)が行われている。
ストーカー行為は、派遣社員・正社員・取締役部長を含む、一部管理職によるもので、
約2年に渡り、自宅電話・携帯電話の盗聴、ハッツキング・家宅侵入を繰り返し、
ほのめかせによって、標的の男性を退職に追い込んだ。

この男性が転職した後も、集団ストーカー参加者を増やし、
標的の男性を失業に追い込み、その後も自宅への家宅侵入、
24時間の監視を続け、男性に対し嫌がらせを執拗に繰り返している。

きっかけは、一部幹部社員と女性派遣社員が、
この男性を嫌いだからという単純な理由であった。

当初、部課長数人と女性派遣社員数人の雑談の中で、
標的となる男性Xに関する話題が持ち出され、
私生活を調べてやろうとの話になった。

ストーカー行為に参加している社員の中でも、
開始当時から自らの意思により積極的に参加して、嫌がらせを行っている者、
周りの社員に流されて、自分の保身の為に加担している者など・・・

標的の男性xの個人情報を元に、xの知人・友人に対して、
女性派遣社員らが、人間関係操作を行う為の工作活動を始める。

xが誰と何を話し、何を考えているのか、 
その内容が常に、ストーカー・グループの中で共有されている。 (省略)

xは、退職。 その後、転職を繰り返し転居し無職となる。 
転居後も、ストーカー・グループは家宅侵入し、情報収集を続けているが、

・加害者グループは、xが連絡をとっている知人・友人等に接触し、
あらゆる方法でほのめかせをし、xを孤立させていく。

首某者である社員、特に女性派遣社員たちに犯罪意識は無い。
ストーカーを続ける原因はxにあり、非は全てxにあるという、
独特の理屈で自らを武装しょうとしている。

メンバーにとっては、xの仕事や交友関係を操作し、
xの人生全てを、思い通りに誘導していく事で、
最終決着とし、これまでの経緯を無かったことにしょうと考えている。 (省略)

xが報復するとすれば対象は・・・
・・・首謀者は、xの監視を続けざるを得ない。
それを正当防衛と主張するメンバーも存在する。

管理不在の中で不自然な連帯意識、
ターゲットの動向に一喜一憂する集団心理、
監視や嫌がらせが、業務の大部分を占めるような社員の存在によって、
国内営業本部内は、カルト集団化している。

現在、様々なサイトに出回っている、集団ストーカー手口のほとんどが、
・・・内で使われている事は事実であり、
ほぼストーカー専従者といっても過言ではないような社員が、
検証室に閉じこもっている。

最終的にどのような結末を迎えることか・・・
xが犯罪行為に走り破滅する事や、自殺の可能性について、
無邪気にほのめかせている者もおり・・・ (省略)

 (サイトからの転載より)


集団ストーカーの恐ろしさを、少しでも知って頂きたいです。
これは一部の被害者の問題ではないと思います。
人の心が荒廃している、今の日本の現状です。




2017.05.31 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

このF2のブログは
2015年でストップしていましたが
ブログはずっと続けていました。

http://aquarius-love-33.at.webry.info








2017.02.27 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

以前から書いていますが
私は幸福の科学を、7年前に退会しています。

退会後、幸福の科学からまた職員や会員の人たちから
直接連絡やお話を受けたことは、一度もありません。


ただなぜかまわりの方から
”幸福の科学について、言われているのかな...?”
と感じることが、時々ありました。

以前、働いていた職場のトップから
家族が入院中に、看護士から
遊びに出かけて...
ネットを見ている時などは、時々・・・

ただそれも一言、二言で、何を言わんとしているのか...

私から見ると、まわりの人たちが動かされている
コントロールされているように見えます。

・・・なぜか時々、誰かと競争したり、戦ったりという
設定になっているようですが、それは現実ではありません。
私は会ったことも話したこともありません。

一方的に、傷つけられたり、犯罪にあったりということはあります。

普通に生活をしているので
プライバシーがもれていると、リスクの中にいる
とても危険な状態です。
私は家族をなくしました。


組織における集団ストーカー
http://aquarius-love-33.at.webry.info/200712/article_2.html


この犯罪ゲームは
人々をコントロールし
日本で起きている真実を隠し
人々の良心を奪い
ただ日本が崩壊していくだけのように感じます。


私はこれちらを見て、幸福の科学を退会しました。

http://trident02.voila.net/


コントロールされないで下さい。

お願いします。




2015.03.08 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

直接、コンタクトなどは1度もありませんが
退会して7年を過ぎてもまだ
何か強く影響を受けてしまっているようで、とても悲しいです

エネルギーコードが切れますよう

幸福の科学や大川きょう子さん...
縁が切れますよう

影響を受けませんよう
安心して生活できますよう
プライバシーや尊厳が護られますよう


ありがとうございます




2014.05.25 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

放射能を全く気にしない多くの人々と、
放射能に気をつけ生活や食事をしている多分ほんの一部の人々と
はっきり二極化しています。

この事はレベル7の事故を起こした日本で、一番の悲劇だと思います。

政府やマスコミが、放射能について真実を伝えず対応しない事はもちろんですが、
これだけネットや携帯、ツイッターなど、情報を伝える手段がいくらでもあるのに、
放射能についての真実が、ほとんどの日本人には伝わりませんでした。

電車やバスの中でもメールをする光景は、日常的なものになっています。
多分、日本にいる誰もが、情報は洪水のようにあふれていると感じていると思います。

でもその情報の数々が、命や大切なものを守り、
生きていくために本当に必要な情報、
真実の情報では無かった事に、気づいてください。
それはテレビや新聞だけでなく、他の人のメールや言葉も同じです。

常に情報操作の中にあり、マインド・コントロールされて、
汚染された日本列島の中でも、普通に生活している事に。

3.11以前と同じような生活をして、それがこれからも続いていくと思いますか?
その事をよく考えないといけないと、日本が危機的状況にある事に。

レベル7の事故は、チェルノブイリと福島原発のみです。

・チェルノブイリでは、メルトダウンは1基だけで、
事故の年には石棺にし、その作業に80万人があたったとか、

・日本では、4基のメルトダウン、今も放射線量が高く手がつけられずに石棺も出来ず、
この放射能だだ漏れ状態が、これから何十年も続きます。
石棺が完了するには、数十年とも百年とも、
その作業には何百万人も動員されるでしょう。
一つの戦場です。
この作業に当たるのは?

何も収束していない、放射能だだ漏れ状態の中、
こんなに情報があふれているのに、何も知らされず、
普通に生活している日本人って何なのでしょう?

必要な情報は伝えられず、
なぜか私の情報は、あたりまえのように?
多くの人が、知っていると感じます。
誹謗、中傷、捏造、人権侵害... 
これは集団ストーカー犯罪です。
競争という言葉をよく聞きますが、犯罪です。

特に20代、30代、40代の一部の女性たちに、言いたいです。
人を貶め、笑っている場合ではないと思います。

この春から白血病や甲状腺ガンの発症が、多くみられてくるようです。
対策をして、子どもたちを守ってください。

今までしてきた事を、明らかにしてください。

日本の今の状態は、、自分の利益のみ、
人を貶めても、自分を守り、お得ばかりを追い求めた結果のように感じます。

そんな事に参加していないでください。
原発や放射能について、真実を知れば、
放射能対策に、自分や家族を守る事に懸命のはずです。

福島や関東は、高線量です。
検査ナシの野放しの汚染食品は、日本中に流通しています。




2013.01.15 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

プレアデスの本を読んで、真実を伝えていけば、
すばらしい世界、幸せな世界になるんだと、
単純に思ってしまっていました。
もちろんホントは、そんなに単純ではありませんが…

真実を伝えるために、さらに真実をたどり、
時には、闇をみつめなければなりません。

真実を知る事は、とても興味深かったですが、
伝えていく事は、とてもリスクもありました。


日本では多くの人が、真実を知る事より、
楽しい事や楽な方へと流れ、情報操作され、
真実をみつめず、作り事の中で右往左往して、
虚構の中にどっぷり浸かり、生活しているように見えました。

今回の原発事故では、その事のリスクがものすごく、
日本人や日本の存続に関わる、
とても厳しい現実が、これから来る事になると思います。

原発や放射能の問題は、真実に向き合わなければ、対応出来ないからです。


スーパーマンは、来ませんから、
一人ひとりがしっかりと、自分の人生を生きる覚悟や、
真実をみつめ、自分で思考し、行動する勇気が必要です。

一つ一つの選択、
一つの情報を選ぶ( 信じる )のも、
一つの食材を選ぶのも、
一つの道を選ぶのも、
その結果は、自分で受けるわけですから・・・


真実を伝える事は、戦いからではなく、
やっぱり愛から、始まると思います。

フクシマの嘘の中で、伝えて下さった方々もまた

ありがとうございます。




2012.05.15 Tue l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲

http://www.youtube.com/watch?v=8MZKxWLruZQ&feature=youtube_gdata_player



ドイツの国営放送ZDFが製作した ドキュメンタリー番組「フクシマの嘘」









2012.05.03 Thu l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。