神社の前を、素通り出来ない。
以前、自宅と職場の間(通勤途中)に神社があった時は
多い日で、2回・3回と参拝していた。

参拝していると、心に声が響いてくることがあり...
お声を聞きたくて、参拝することは
マナー違反だというようなことは何かの本で読んだ。

それに参拝して心に響いた声も、3歩けば忘れてしまうではないけれど...
鳥居の下を通る頃には、何だっけ・・・  
そんな私に神さまも...  


ある日、神社に飾られてある絵馬を見て思った。
”家族が健康で幸せでありますよう。” 
置かれてある絵馬の大半に書かれてあった。

・・・お金が儲かりますよう、なんていうのはほんとうになくて・・・

多くの人が、神さまに心から願うことは
家族の健康や幸せ...
ささやかな願い。

戦後、豊かになりお金持ちになったけれど
お金や物質だけでは、幸せになれないことを日本は実証した。

家族が十分暮らせるお金があるなら
隣の家族のために使えばいいのにと思う。

誰にでも出来る。
お金でも行動でも言葉でも。
自分の家族を思うように。



神さまに心から願うことは、何ですか?







スポンサーサイト
2009.01.27 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/91-8ff2127b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)