盗撮防止法が国会で、一日も早く制定される事を願っています。

インターネットからあふれる盗撮。
これは集団ストーカー被害者だけではなく、
多くの女性が被害者になり、日本の女性は商品になっています。
加害者は何の咎めも無く、お金儲けをしています。
盗撮は次の犯罪を引き起こします。
被害者の人生をメチャクチャにし、国を弱体化します。
加害者は人を人とは思わず、やりたい放題で、
社会の中でも”人権”がなおざりにされています。

命の価値を認めずして、その価値を高めていくことはできないように、      
”人権”を認めずして、人間の価値を高めるていくことや、
意識を高めることも、国が素晴らしくなることもないと思います。

盗撮防止法は国会で制定されます。

政治家の人たちも、よくマスコミで叩かれたりしますがどうなのでしょう。
報道の自由・・・  これは戦時中の言葉?
報道の自由に、人権や人の尊厳が切り刻まれています。

人権や尊厳を大切にし、それを主眼に起き法律を定め、
人権や尊厳を護っていくことが、今大切なのでは・・・

盗撮防止法の制定に声を上げていきたいです。






スポンサーサイト
2007.11.17 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/7-ac5c6a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)