上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

最近は精神状態も以前に比べるとほんとうにいいのですが、
精神的に一番ひどい時は7年ぐらい前で、
テレビや新聞(その時は朝日新聞)を見てはショックを受け、
つきまといもほんとーに半端ではなかったので、
外出先でもいつもショックを受けていました。

仕事もその当時は、ひとりで夜遅くまでしていましたが、
ほんとうにいろいろな事が・・・ 
日に何回も泣いていました。
ノイローゼとたぶん鬱にもなっていたと思います。

職場から駅まで歩いて行く途中、ビルを見るとつい見上げてしまい、
あのビルから飛び降りようか・・・  なんてよく考えていました。
片側2車線の広い道路があって、
急に飛び出してしまったり・・・
仕事で数ヶ月先の話をされると・・・
自分が数週間後、生きているのかさえ自信がなかった。
普通に社会生活を送れる精神状態では無かったのですが、
仕事を休む、静養するという事さえ思いつかない。。。

磁場の作用もあったと思いますが、
その時の”脳”の状態を自分なりに解釈して勝手に思うことは、
日々いろいろショックな事がありすぎて、
それを忘れようと”脳”はするのか・・・ ?
場面・場面の出来事が、自分の中で繋がらなくなりました。
それと失語症のようにも・・・   (上司の方からそのように思われていた時も)
自分の考えをまとめて、伝える事は難しかったでした。
後遺症として残っているのは、第三者に語りかけた言葉も、
すべて自分に向けられた言葉のように感じてしまいます。
最近はそれでもだいぶいいのですが・・・
自分に向けられている言葉だと感じてしまう時は、大変です。 
自分でそれにお返事しようと思うわけですから・・・
お返事しないと失礼になりますから・・・
・・・・・わからない・・・   答えられない・・・
そして勝手に・・・  パニックになってしまう。。。
今は少し笑えますが・・・

今生きていること、いろいろなことを知り、いろいろなことを感じ、
いろいろなことを学べることに感謝しています。
この犯罪についても伝えていきたいです。
そして自分自身についても少し知ることが出来、
愛と穏やかな心と。。。
一生を通じ支援の仕事がしていきたいと思っています。






スポンサーサイト
2007.11.16 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/6-cf64c449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。