この集団ストーカーは、誰の身にも起こりうる犯罪です。

被害者の多くは、なぜ自分が被害にあったのかさえ分からない人がほとんどです。

この犯罪は危険な場所へ行かない事や危険な人と付き合わない、縁を持たないなどでは防げません。
まさしく防ぐ事が出来ない、誰の身にも起こりうる犯罪なのです。

この集団ストーカーは、すでに犯罪ネットワークがしっかり確立していて、
そこにターゲットが放り込まれるだけです。

被害者の方は、何が起きているのか分からずパニックを起こし、
翻弄され続け・・・・・・・ 
日本に自殺者が多いのは、そのためだと思われます。

私自身、集団ストーカーだと知る事が出来るまで、長ーーーーーーい時間が掛かりました。
解決までいたらなくても、何が起きているのか分からずに翻弄され続けた頃に比べ、
集団ストーカーだと分かるだけでも、精神的にまったく違いました。


この集団ストーカー犯罪は、警察もマスコミも政府も対応しません。
しかし人の命をも奪う、明らかな犯罪です。


不特定多数の人々によるつきまとい・尾行・家宅侵入・盗聴・盗撮・
インターネットでの誹謗・中傷、自分の知らないところで病人や犯罪人にされていたり、
ストレスにより病気に追い込まれたり、失業、生活苦、

あらゆるものを奪っていきます。
女性なら盗撮、お年寄りならお金。
人としての尊厳、人間関係、仕事、命、

加害者は、咎められる事が無く、悪い事し放題です。
これから益々加害者は増えていくでしょう。
そして被害者も・・・

加害者と取引をすれば(加害者になるだど)、被害から抜けられる事もあるようですが、
悪魔に魂を売っては、生きていくこと自体が大きなマイナスになるでしょう。

魂は永遠です。
私は、命より魂を大切にしたいです。

何度も書きますが、この集団ストーカー犯罪は、警察もマスコミも政府も対応しません。
それどころか警察とマスコミの加担は、100%です。

だからと言って、見て見ぬふりやましてや加担していても、
そのうち自分がターゲットになる順番が回って来るでしょうし、自分の番が来なくても、
子どもや孫の時代は、どうなっているでしょうか?

対応することろも、頼れるところも無いのです。

ひとり一人の良心に、訴えるしか無いと思っています。

闇に光をあてる行為、それはこの集団ストーカー犯罪について伝えることです。

知っていることを、伝えることです。

それが大きな解決策になると思います。

真実を伝えていくことが、明るい未来に繋がります。



他から・・・ 
http://www.jstage.jst.go.jp/article/cpijreports/3-4/0/120/_pdf




スポンサーサイト
2008.08.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/59-695ceadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)