集団ストーカーは、欧米ではもう何百年も前から行われているシステムだと思います。

お金をもった人々が、政治家や警察をも黙らせ好き放題に・・・

日本に入って来たのは、戦後でしょうか?

すでに海外では、警察も政治家もこの集団ストーカーで動く事は無い事を十分知っているので、
この集団ストーカー犯罪システムを悪用しているのが、今の日本の警察の状況では?


加害者たちは、お互いにギブ・アンド・テイクで繋がり、利益を貪っているのでしょう。

私は孤立していて情報が入ってこないので... ただ最近感じている事ですが、

被害者は、自分の加害者以外から声をかけられ、上手く乗せられ動いている事もあるのでは?

それが自分の直接の加害者では無くても、他の人の集団ストーカー加害者であったりするとか。


加害者Aが、被害者Bに被害を企てる。 被害者Bの加害者は、A。
被害者Bを、(加害者)Cが取り込む。 ただし、被害者Bにとって、Cは直接の加害者では無い。

加害者Cが、被害者Dに被害を企てる。 被害者Dの加害者は、C。
被害者Dを、(加害者)Aが取り込む。 ただし、被害者Dにとって、Aは直接の加害者では無い。

被害者Bも被害者Dも、加害者たちに取り込まれている。。。

加害者同士が仲間で無くても、敵対している状態でも同じです。


創価被害を訴える人々や他の被害者の人の中でも、私が以前いた某宗教教団派が多数いると思われます。


何が言いたいかと・・・ 集団ストーカー被害者は、真実を伝えていますか?

被害者が真実を伝えないで、誰が伝えるのでしょうか?




スポンサーサイト
2008.08.02 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/54-f21d0a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)