人権擁護法案の事が、今ネットでこれだけ騒がれていても、
マスコミなどニュースでは、一切報道されない。

多くの人が、おかしいと感じているのでは?
マスコミは、正義の側にあると・・・
テレビのニュースなどを通しても、そう思い込まされて来た。

今は、インターネットを通じて、真実を誰でも知る事が出来る。


人権擁護法案は、法務省から出た法案だとか。

人権を侵害されているので、昨年法務省のホームページを見て、
”人権侵害を受けたら... ”に、被害の申告をすれば、
相談・調査・助言・勧告などを、行うとあったので、
申告書を郵送、後日電話をしてから人権擁護局まで出かけた。

小さな相談室で、申告書を基に30分ぐらい訴えたと思う。
加害者の名前も書いてある。
それでも、調査も助言や勧告も行われず、
警察に行くよう勧められた、それだけだった。
何度か警察に行ったが、”証拠が無い”で終わっていた。
被害の申告をすれば、調査をしてくれるのでは?
と何度も訴えたがダメだった。

相談室を出ると、ゆったりした広めのオフィス。
仕事をするには、快適な環境だと思った。
ここでこの人たちは、毎日8時間、
何をしているのだろうと思い帰って来た。




スポンサーサイト
2008.03.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/34-f2aad081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)