昨年、拳銃を使った事件が多かったですが、
その中に、拳銃立てこもり事件がありました。

この事件、犯人は確かお昼前に事件を起こし、
(拳銃を使い、同じ組織の暴力団員を一人殺害)
午後3時か4時頃には、自宅に立てこもっていたと思うのですが、
自宅アパートを警察が包囲し、そこに暴力団幹部が説得にあたる。。。

地域では大騒ぎです。 
近くの学校では、子どもたちを学校に待機させ、親と共に下校させる。

夕方の二ュース番組では2・3社が、
画面の一部をLIVEとして、自宅アパートをテレビのニュースで流し続ける。
夜の8時を過ぎても、警察かマスコミのヘリ5.6機が上空を旋回している。

人質もいないのに・・・

SATが明け方、自宅アパートに侵入、
拳銃を発砲し、犯人を捕まえて事件は解決した。

マスコミと警察と暴力団による、みごとな連携で、
この事件は大変な騒ぎとなり、地域住民の心に恐怖を残した。



小学校が比較的近くにあります。
もともとうちの集合住宅の前を、
朝の通学時、子どもたちはあまり通ることはありませんでした。

それでも昨年秋頃から、集合住宅の前を母親が2人立つようになりました。
毎朝、お母さんたち2人が立ち話です。
たまに通る子どもたちは、走って集合住宅前を通って行きます。

どんな噂が広がっているのでしょう。
これは嫌がらせだと感じます。


公園を散歩すると、子どもを持つ母親たちは、
ニヤニヤ笑ったり、高笑いをしています。


愚かだと思います。
このような事が、広がっていけば・・・
いずれ自分たちも被害者になる番が来ます。
子どもたちが大きくなった頃、社会は大変な事になっているでしょう。


でも警察も政府も対応しない。
今。

一般の人にも、どうする事も出来ないのかもしれません。

でも加害行動に、参加することは愚かです。

真実を伝えていく。
多くの人が、真実を伝えていく事で道は開けるように思います。




スポンサーサイト
2008.04.27 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/31-68c4b0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)