プレアデスの本を読んで、真実を伝えていけば、
すばらしい世界、幸せな世界になるんだと、
単純に思ってしまっていました。
もちろんホントは、そんなに単純ではありませんが…

真実を伝えるために、さらに真実をたどり、
時には、闇をみつめなければなりません。

真実を知る事は、とても興味深かったですが、
伝えていく事は、とてもリスクもありました。


日本では多くの人が、真実を知る事より、
楽しい事や楽な方へと流れ、情報操作され、
真実をみつめず、作り事の中で右往左往して、
虚構の中にどっぷり浸かり、生活しているように見えました。

今回の原発事故では、その事のリスクがものすごく、
日本人や日本の存続に関わる、
とても厳しい現実が、これから来る事になると思います。

原発や放射能の問題は、真実に向き合わなければ、対応出来ないからです。


スーパーマンは、来ませんから、
一人ひとりがしっかりと、自分の人生を生きる覚悟や、
真実をみつめ、自分で思考し、行動する勇気が必要です。

一つ一つの選択、
一つの情報を選ぶ( 信じる )のも、
一つの食材を選ぶのも、
一つの道を選ぶのも、
その結果は、自分で受けるわけですから・・・


真実を伝える事は、戦いからではなく、
やっぱり愛から、始まると思います。

フクシマの嘘の中で、伝えて下さった方々もまた

ありがとうございます。




スポンサーサイト
2012.05.15 Tue l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/239-549d00a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プレアデスの本を読んで、真実を伝えていけば、すばらしい世界、幸せな世界になるんだと、単純に思ってし
2012.10.27 Sat l まっとめBLOG速報