半年間、雇用保険が支給される事になった。
3ヶ月だと思っていたので、ほんとうにありがたいという気持ちと同時に、
半年後はどうしよう・・・  という不安の気持ちもわいてきた。

半年後・・・
集団ストーカー被害者は、仕事に就く事もままならないのが現実だ。

集団ストーカー被害者で、
仕事に就く事が出来ている人はどのくらいいるのだろう。

仕事に就けなければ、生活の糧が無く、
家族がいればいいが、身寄りが無い人は、”死”をも意味する。

つきまといなど、日々悪意にあい生活の邪魔をされ攻撃、ストレスと孤独・・・  

集団ストーカー被害者が、そのストレスから攻撃から人生に絶望し、
又は、仕事に就けず生活苦で自殺した人は、どのくらいいるのでしょうか?


ほんとうに警察もマスコミもいい加減にして下さい。
いつまで加害者になっているのですか?

政府も見て見ぬふりをするのは止めて下さい。



集団ストーカー犯罪について、多くの人に知って頂きたいです。
それがまず一歩だと・・・



命の炎を、自分のためだけではなく、
人の役にたったり人を助けたりして、使っていきたい。

神さまの子どもである私たちにとって、命とはそういうものだと思う。
だから神さまのもとへ還ってゆけるのだと思う。







スポンサーサイト
2008.01.31 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquarius33love.blog71.fc2.com/tb.php/16-80930b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)