上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

その本は、とっても刺激的で愛に満ち、
集団ストーカー被害者の私にも、未来を生きていきたいと思わせてくれる本。
そこには・・・

*地球を再生する周波数を理解するには、まず地球を支配する者たちについて学ぶ必要があります。 これから2012年までのあなた方の挑戦は、夜明け前の闇で最も暗いエネルギーに関係しているからです。
* 現在、あなた方の世界に影響を与えている、いわゆるワールドマネージメントチーム(世界管理チーム)は、世界で数千人の人びととの家族から成り立っています。 彼らは銀行家、メディア関係、教育関係の世界を支配しており、さらには世界全体に浸透する知識をばら撒いています。 このたった一握りの人びとが、あなた方の自由の妨げとなっているのです。
* ワールドマネージメントチームが支配してきた、隠されていた秘密や謎がすべて公開され、検討される必要があります。 今から2012年までの間に、手の内のカードがすべてテーブルの上に並べられることになるでしょう。 秘密は全部明かされてしまうことになります。
* マインドコントロールや気象に影響を及ぼし、さらにはあなた方の経済のあらゆる側面、宗教、教育、それから医療関連に影響を与える者たちは、さらに暴露されていくでしょう。
* 新聞、テレビ、メディアなどは、すべて一握りの人間たちによって所有され、情報操作されています。
* 理想としてはあなた方は目覚めてゆき、一つの国で起きていることは世界中どこにでも起きている、ということに気づくことです。
* マインドコントロールが、闇とあなた方との究極の闘いとなるでしょう。
* すべてがあべこべになり、めちゃくちゃとなり、何が何だか確かなことはもう誰もわからなくなっているのです。 あなた方の価値観などすべて歪んでしまいます。
* 何が起きたとしても、あなた方の偉大なる解決法は自分を愛することことであり、その周波数を外の世界に送ることです。 そうすることがあなた方の数多い扉を開くことになり、そして不必要なことは羽のある鳥のごとく、ただ過ぎ去っていくでしょう。
* すべてが上下にひっくり返されるのをあなた方は体験しながらも、自分の人生において何がいちばん大切なのか、優先順位を決め直すチャンスが与えられるのです。 ほんとうの価値に目覚めたら、自分の人間としての価値を知ります。 そこにあなた方の強さが生まれるのです。
* あなた方の仕事は、ただ自分ができる限り最善を尽くし、愛のバイブレーションでお互いにつながり合うことです。 友を愛し、また自分自身を愛することです。 自分を高め調和の中で暮らし、さらには平和に生きることです。
* 命の価値を認めずして、その価値を高めていくことはできません。

* 真実は秘密がないところにあります。 これが究極の真実です。

* ユートピアとは、非常に高度に進化した文明であり、そこでは全ての生き物に価値があり、みながなすことすべてに完全な価値が認められ尊敬されるところです。

* 自己を確立させながら、悪というものは根絶できないものだということを理解することが重要になります。



悪というものは根絶できないものだということを理解すること・・・
そうなのかも知れないと思えた。
悪も犯罪も貧困も紛争も無くならない・・・

自分の被害さえまだよくわからない・・・ 支援に気持ちが傾く。 
自分の頭の上の蠅も追えない私がと思ったりもするが、
今はそれでいいと思えたりもする。
その小さな想いや小さな行いが、未来を創っていくのだから。




スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

エネルギーの扉を開けた人の目には、
底知れぬ深さと神秘があります。
目は魂の窓だからです。

これは”とっても気になる本” (プレアデス・光の家族)に書かれていました。 
今年になり、テレビのブラウン管を通して・・・
やさしく愛に満ち深さと神秘を湛えた瞳の人を、ひとりふたり・・・
見かけることが出来ました。。。












2008.03.25 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

人権擁護法案の事が、今ネットでこれだけ騒がれていても、
マスコミなどニュースでは、一切報道されない。

多くの人が、おかしいと感じているのでは?
マスコミは、正義の側にあると・・・
テレビのニュースなどを通しても、そう思い込まされて来た。

今は、インターネットを通じて、真実を誰でも知る事が出来る。


人権擁護法案は、法務省から出た法案だとか。

人権を侵害されているので、昨年法務省のホームページを見て、
”人権侵害を受けたら... ”に、被害の申告をすれば、
相談・調査・助言・勧告などを、行うとあったので、
申告書を郵送、後日電話をしてから人権擁護局まで出かけた。

小さな相談室で、申告書を基に30分ぐらい訴えたと思う。
加害者の名前も書いてある。
それでも、調査も助言や勧告も行われず、
警察に行くよう勧められた、それだけだった。
何度か警察に行ったが、”証拠が無い”で終わっていた。
被害の申告をすれば、調査をしてくれるのでは?
と何度も訴えたがダメだった。

相談室を出ると、ゆったりした広めのオフィス。
仕事をするには、快適な環境だと思った。
ここでこの人たちは、毎日8時間、
何をしているのだろうと思い帰って来た。




2008.03.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

集団ストーカーは、組織ストーカー
いろいろな組織で、私利私欲のため行われています。

判りやすく言うと・・・
水戸黄門が諸国漫遊して、何処へ行っても
悪代官や越後屋のような悪商人がいて
お金や利権など欲望のため、悪行の数々
これが集団ストーカーの正体です

今は、”ネットワーク”
いろいろな組織が、お互いの利益のため繋がっていて
犯罪が見えにくくなっています。

集団ストーカーを、警察は取り締まらず、マスコミは報道せず
悪用しているので、闇が広がるばかりです


集団ストーカーとは、普通いわれるストーカーとは違い
恋愛のもつれなどによるものではなく
被害者の多くは、自分がなぜ被害にあっているのかさえ
わからない人がほとんどです。 

あなたやあなたの愛する家族の身にも
起こりうるかも知れない最悪な犯罪です。

集団ストーカー犯罪は、不特定多数の人々によるつきまとい・ほのめかせ
尾行・家宅侵入・盗聴・盗撮、インターネットでの誹謗・中傷など卑劣な人権侵害を
集団で組織的に行うため、証拠を集めるのがとても難しいのが現実です。

加害者は、被害者の悪い噂を流し、孤立させ社会的抹殺
精神病に仕立て上げる、病気や自殺に追い込むなど
人生を破滅させ、被害者自ら破滅したように造り上げます。

海外でも同じような被害が報告されており、世界中に被害者がいます。

インターネットの草創期に、自殺者が3万人に増大してしまったのは、偶然ではないようです。 
被害者の人の中には、自分の身に何が起きているのかわからず、自殺してしまう人もいます。
精神障害者は、この5年で45万人増え300万人に。
引きこもりは、100万人を超えました。 

インターネットで、”集団ストーカー”を検索して下さい。
ヤフーでは250万件を超え、被害者と加害者・工作員が入り混じって・・・ 
何を信じればいいのか、わからない世界です。 
でも、これからの未来は変えられます。

人々が安全に安心して暮らす権利を奪う
陰湿で最悪な、この"集団ストーカー"について知って下さい。
 
そして今、この集団ストーカー犯罪の加害者も増えています。 
悪魔に心を売らないで下さい。  お願いします。


ひとり一人は小さな存在ですが、真実を伝えていくことで世界を変えていくことが出来ると思います。




2008.03.05 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。