被害にあって、15年です。
その間に何度か、警察にも行きましたし、
家宅侵入された形跡があり、何度か警察の人を呼びましたが、
証拠は?  証拠が無いで終わりです。
被害届けさえ、書く事も出来ませんでした。

今年、インターネットで自分のあっていた被害が、
集団ストーカーだと知りました。
他にも何人もの被害者の人たちが、
インターネットで、集団ストーカー被害について訴えていました。

そして、やはり同じように他の被害者の人たちも、
警察では被害届けさえ、書く事が出来ないのが現状で、
インターネットで、これだけ集団ストーカー犯罪について騒がれていても、
この犯罪は存在していない事になっています。

それどころか、パトカーでつきまといをされる、
被害者の人も多いですし、私もそうでした。
今も交番の前を通ると、おまわりさんの態度が、
とっても不自然に感じます。



警察官の不祥事や事件も多い、昨今ですが・・・



今日も、栃木県で男性巡査が、
交番内で拳銃で自殺する事件があり、
今年6月にも、同じように島根県で女性巡査長が、
出雲署内で拳銃自殺した事件がありました。
(12月19日には、東京駅前交番内でやはり拳銃自殺がありました。)

若い巡査の方々が、交番や警察署内で、
しかも拳銃を使って自殺をしなければならなかった・・・
そのお心はわかりませんが・・・

ご冥福をお祈りいたします。


今年は、社会保険庁の膿が出ました。
来年は、警察庁の膿が出ることを願っています。





スポンサーサイト
2007.12.13 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

ニュースは作られていると、いつもニュースを見ていて感じます。

テレビや新聞などメディアは、すべて一握りの人間たちによって所有され、
情報操作されています。 

情報を操作をしている人たちの利益や目的のため、
情報操作、印象操作が行われています。

その日、どのニュースを選び、それにつけるコメントや、
ニュースを読む順番で、大きく印象が違ってきます。

ニュースを伝えるというより、
情報操作や印象操作をするために、
ニュースがあるのかと思えてしまうほどです。


そして、ニュースで情報操作や印象操作をするために、
事件が作られる事も・・・


テレビの影響の大きさは、ほんとうに計り知れません。
情報操作や印象操作で国民をマインド・コントロールしていると思います。



加害者・光岡ディオンは、テレビ、ニュース、携帯などを使い、
情報操作、印象操作をし、人々を煽動している、サイコパスです。

*サイコパスとは、良心の呵責無く平気で嘘をつき、
人々を煽動している輩。




2007.12.11 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

私の集団ストーカー被害の始まりは、マスコミ被害でした。
集団ストーカー被害者のうち、多くの人たちが、
マスコミの盗聴・盗撮などの被害を訴えています。




2007.12.10 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

加害者・光岡ディオンの事は、このプログの11月14日にも書きました。
私は時々、「集団ストーカー」被害者の為の専用スレその15にも、
書き込みをしていますが、そこで被害者?といわれる人たちの中で、
加害者・光岡ディオンの事を、ディオンさんと、
”さん”づけをする人が・・・ 4・5人と現れます。
これは・・・・・?


その「集団ストーカー」被害者の為の専用スレその15で、
私の被害と、とてもよく似ている手口がありましたので、書き記します。
この中に出てくる女性派遣社員が、加害者・光岡ディオンにあたります。

数年前より、特定の社員に対する職場内で、
組織的な嫌がらせ(いわゆる集団ストーカー)が行われている。
ストーカー行為は、派遣社員・正社員・取締役部長を含む、一部管理職によるもので、
約2年に渡り、自宅電話・携帯電話の盗聴、ハッツキング・家宅侵入を繰り返し、
ほのめかせによって、標的の男性を退職に追い込んだ。
この男性が転職した後も、集団ストーカー参加者を増やし、
標的の男性を失業に追い込み、その後も自宅への家宅侵入、
24時間の監視を続け、男性に対し嫌がらせを執拗に繰り返している。

きっかけは、一部幹部社員と女性派遣社員が、
この男性を嫌いだからという単純な理由であった。
当初、部課長数人と女性派遣社員数人の雑談の中で、
標的となる男性Xに関する話題が持ち出され、
私生活を調べてやろうとの話になった。

ストーカー行為に参加している社員の中でも、
開始当時から自らの意思により積極的に参加して、嫌がらせを行っている者、
周りの社員に流されて、自分の保身の為に加担している者など・・・
標的の男性xの個人情報を元に、xの知人・友人に対して、
女性派遣社員らが、人間関係操作を行う為の工作活動を始める。

xが誰と何を話し、何を考えているのか、 
その内容が常に、ストーカー・グループの中で共有されている。 (省略)

xは、退職。 その後、転職を繰り返し転居し無職となる。 
転居後も、ストーカー・グループは家宅侵入し、情報収集を続けているが、
加害者グループは、xが連絡をとっている知人・友人等に接触し、
あらゆる方法でほのめかせをし、xを孤立させていく。

首某者である社員、特に女性派遣社員たちに犯罪意識は無い。
ストーカーを続ける原因はxにあり、非は全てxにあるという、
独特の理屈で自らを武装しょうとしている。

メンバーにとっては、xの仕事や交友関係を操作し、
xの人生全てを、思い通りに誘導していく事で、
最終決着とし、これまでの経緯を無かったことにしょうと考えている。 (省略)

xが報復するとすれば対象は・・・
・・・首謀者は、xの監視を続けざるを得ない。
それを正当防衛と主張するメンバーも存在する。

管理不在の中で不自然な連帯意識、
ターゲットの動向に一喜一憂する集団心理、
監視や嫌がらせが、業務の大部分を占めるような社員の存在によって、
国内営業本部内は、カルト集団化している。

現在、様々なサイトに出回っている、集団ストーカー手口のほとんどが、
・・・内で使われている事は事実であり、
ほぼストーカー専従者といっても過言ではないような社員が、
検証室に閉じこもっている。

最終的にどのような結末を迎えることか・・・
xが犯罪行為に走り破滅する事や、自殺の可能性について、
無邪気にほのめかせている者もおり・・・ (省略)

 (サイトからの転載より)


集団ストーカーの恐ろしさを、少しでも知って頂きたいです。
これは一部の被害者の問題ではないと思います。
人の心が荒廃している、今の日本の状況です。
集団ストーカー犯罪について知って下さい。   お願いします。




2007.12.09 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲