FC2ブログ

先日ユニセフのシンポジウムに行って来ました。
募金をさせて頂いて・・・  20年ぐらい?と長いのですが、
シンポジウムは初めてでした。

小さい頃からテレビを見ていて・・・
アフリカの紛争や貧しい国々の事が気になっていました。
だから何をしたとか、何が出来たということもないのですが・・・
ただそれがユニセフの募金に繋がっているのだと思います。

私は幼子が大好きです。
気がつくと、じーっと見てしまいます。
以前友人がいた頃には、注意されるほどでしたが・・・
今も直っていません。。。
見ていると、いとおしくなって来ます。
ある時、子どもを見ていて気がつきました。
私は、子どもの姿・形が小さくかわいらしいことだけではない、
その純粋な心・美しい魂の存在が大好きなんだと・・・
幼子はみな同じ雰囲気をもっています。
それはどの子もみな、天国から生まれて来たからだと思っています。

先日ヤフーの知恵袋を見ていたら、
子どもを持つ人に、自分の命を投げ出しても子どもを助けたい?
というような質問があって、”もちろん・・・”というような回答が、
多いというよりみんなでした。
崇高な思いと、ものすごいエネルギー。
誰もが抱いているほんとうにほんとうに崇高な思い。
紛争や貧困で亡くなってしまった親御さんの思いもきっと同じだったと思います。
子どものことが、心配で心配で・・・
自分の子どもに向けるエネルギーを、
そういう子どもたちにもほんの少し、向けることは出来ないでしょうか?

そしてすべての子どもたちの未来のためにも・・・
集団ストーカー犯罪は、形がつかめないほど、ものすごく巨大な犯罪です。

ひとり一人の力は小さくても・・・

悪い事には助長して乗らない。
長い物には巻かれない。
真実を話していく勇気を持つこと、
あたたかい目で人を見るやさしい心で、
未来は変えていけると思います。






スポンサーサイト



2007.11.22 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

集団ストーカーを語る時、私は”被害者”になります。

私はニューエイジ(新しい時代)の思想を持っています。
そこでは”自分の思いが現実を創り出す”と言われています。

この集団ストーカーにあうと、
つきまといやほのめかせ・誹謗・中傷、いろいろな悪意にあい、
人生が他人によって翻弄されているように感じ、
愚痴と考えることは悪いことばかりになり・・・ 
その自分の思いがまた悪い現実を引き寄せ・・・
すべてが悪循環になります。

”自分の思いが現実を創り出す”こと、
自分の人生を自分で創り出せることが出来るなんて、
とても思えなくなってしまい、
ひたすら被害者になってしまいます。

なのでこの被害者という言葉に、
時々抵抗を感じることがありますが、
今はこの犯罪について伝えていきたいので・・・
被害者になって語っています。

多くの方々に、この集団ストーカー犯罪について知って頂きたいです。

思うような人生を、自由に生きていける日が来ることを願って。






2007.11.19 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

盗撮防止法が国会で、一日も早く制定される事を願っています。

インターネットからあふれる盗撮。
これは集団ストーカー被害者だけではなく、
多くの女性が被害者になり、日本の女性は商品になっています。
加害者は何の咎めも無く、お金儲けをしています。
盗撮は次の犯罪を引き起こします。
被害者の人生をメチャクチャにし、国を弱体化します。
加害者は人を人とは思わず、やりたい放題で、
社会の中でも”人権”がなおざりにされています。

命の価値を認めずして、その価値を高めていくことはできないように、      
”人権”を認めずして、人間の価値を高めるていくことや、
意識を高めることも、国が素晴らしくなることもないと思います。

盗撮防止法は国会で制定されます。

政治家の人たちも、よくマスコミで叩かれたりしますがどうなのでしょう。
報道の自由・・・  これは戦時中の言葉?
報道の自由に、人権や人の尊厳が切り刻まれています。

人権や尊厳を大切にし、それを主眼に起き法律を定め、
人権や尊厳を護っていくことが、今大切なのでは・・・

盗撮防止法の制定に声を上げていきたいです。






2007.11.17 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

最近は精神状態も以前に比べるとほんとうにいいのですが、
精神的に一番ひどい時は7年ぐらい前で、
テレビや新聞(その時は朝日新聞)を見てはショックを受け、
つきまといもほんとーに半端ではなかったので、
外出先でもいつもショックを受けていました。

仕事もその当時は、ひとりで夜遅くまでしていましたが、
ほんとうにいろいろな事が・・・ 
日に何回も泣いていました。
ノイローゼとたぶん鬱にもなっていたと思います。

職場から駅まで歩いて行く途中、ビルを見るとつい見上げてしまい、
あのビルから飛び降りようか・・・  なんてよく考えていました。
片側2車線の広い道路があって、
急に飛び出してしまったり・・・
仕事で数ヶ月先の話をされると・・・
自分が数週間後、生きているのかさえ自信がなかった。
普通に社会生活を送れる精神状態では無かったのですが、
仕事を休む、静養するという事さえ思いつかない。。。

磁場の作用もあったと思いますが、
その時の”脳”の状態を自分なりに解釈して勝手に思うことは、
日々いろいろショックな事がありすぎて、
それを忘れようと”脳”はするのか・・・ ?
場面・場面の出来事が、自分の中で繋がらなくなりました。
それと失語症のようにも・・・   (上司の方からそのように思われていた時も)
自分の考えをまとめて、伝える事は難しかったでした。
後遺症として残っているのは、第三者に語りかけた言葉も、
すべて自分に向けられた言葉のように感じてしまいます。
最近はそれでもだいぶいいのですが・・・
自分に向けられている言葉だと感じてしまう時は、大変です。 
自分でそれにお返事しようと思うわけですから・・・
お返事しないと失礼になりますから・・・
・・・・・わからない・・・   答えられない・・・
そして勝手に・・・  パニックになってしまう。。。
今は少し笑えますが・・・

今生きていること、いろいろなことを知り、いろいろなことを感じ、
いろいろなことを学べることに感謝しています。
この犯罪についても伝えていきたいです。
そして自分自身についても少し知ることが出来、
愛と穏やかな心と。。。
一生を通じ支援の仕事がしていきたいと思っています。






2007.11.16 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

光岡ディオン、加害者の名前です。
光岡ディオンは、NHKでも仕事をしています。
その為か、マスコミ被害の中でも、NHKが一番陰湿に感じました。

7・8年前ですが、夜・駅から自宅へ帰る途中、
大きな車の後ろの座席に座り、窓を全開にして、
こちらを見ている女性がいました。
それが・・・・・・ 光岡ディオンでした。

その日その後、自宅前で○○ガイでも出せないような、
女性の大きなわめき声や、
病的に何度も鳴らすクラクションが聞こえました。
病的なわめき声やクラクションは、
その後も数日、行われました。
それからマスコミからの攻撃は、一層激しくなりました。






2007.11.14 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

真実の言葉には光があります。
真実だけを伝えていきます。






2007.11.13 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

今年1月、自分があっている被害がインターネットを見て、
集団ストーカーだとわかりました。
インターネットはやっていなかったので・・・
被害は長いですが、ずっと気づかずにいました。
そういう方も多いと思います。

トップにある”集団ストーカーとは”のチラシを、
今年5千枚、各家庭のポストに投函しました。
少しでもこの集団ストーカー犯罪について伝えていきたいです。

この集団ストーカー犯罪は、一部の被害者だけの問題ではないと思っています。
誰もが集団ストーカー被害者になりえます。
被害者の人生や家族の人生をもメチャクチャにします。
集団ストーカー犯罪について、人々に伝わらない事は無いと思っています。

この集団ストーカー犯罪について、少しでも人々に伝えることが出来ますよう。
このブログもそのうちの1つとなれますよう。
この集団ストーカー犯罪が明るみになり、
この集団ストーカー犯罪、事件が解決していきますよう。     祈り。






2007.11.12 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

集団ストーカー犯罪について伝えていきたいです。
情報お待ちしています。
よろしくお願いします。




2007.11.11 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲